HOME > 撮影のこだわり > 子ども撮影のこだわり

撮影のこだわり

子ども撮影のこだわり

1997年の創業以来、総計5000名以上の子ども撮影をしてきた経験からいえる、 1つ確かなこと。
それは、子どもの撮影は「プロセス」が全てであるということです。

ゆっくり時間をかけてお子さまに寄り添い、心から「ほっ」としてもらうこと。
カメラを忘れるくらいのびのびと過ごせるから、「自然な表情が残せる」こと。
ぐずる子どもの笑顔も撮ってきたスタッフと創る撮影は、「楽しい」こと。

撮影の「プロセス自体」が上質な体験となる徹底的なこだわり。
それが北摂地域で選ばれ、リピート率50%以上を誇る理由です。
関西トップクラス、約700㎡の広さを誇るスタジオを作ったのは、わけがあります。

写真館は「最高の思い出が生まれる場所」でなければなりません。
ロールバックで撮るだけの広さしかない写真館は、はたしてそんな場所になれるでしょうか。

「いい写真」とは、目には見えない撮影時の思い出と、親御さまの想いがあふれ出すもの。

だから、私たちはとことんこだわりました。

思い出のフィールドに必要な、子どもが普段通りはしゃいで遊べる広さと、 ご家族のスタイルに合わせられるシチュエーションの豊富さに。

創業時、同業者から「写真館にそんな広さは必要ない」とあきれられたスタジオは、 今や10000組以上のご家族の思い出と想いを写し、日本全国から海外まで、感動の輪が広がっています。
フォト・C・スタジオは、お宮参りでも七五三でもご家族の写真撮影をおすすめします。
子どもの姿かたちだけでなく、普段は言葉にできない想いと、家族みんなの思い出を残すために。

ご家族も一緒に撮影を体験したからこそ「そういえば、このときはこんなことがあったね」と思い出し、会話が生まれ、心のぽかぽかを共有できます。
何年経っても想いで繋がっている、愛ある写真だけに紡げる家族の絆。
パパママも安心して楽しく思い出作りができるように。
そんな思いから、お子さまへの接し方からプレイスペース完備など、環境づくりにも力を入れています。


幸せは、アルバムが開かれるところにあります。
家族とは、世代を超えて永遠に続く温かい奇跡。30年後、50年後まで想いを伝えるために、私たちはこれからもこだわり続けます。

思い出が生まれる、想いが残る写真館。
フォト・C・スタジオ。