HOME > コラム > 七五三 > 印象に残っているお子さん

コラム

< 仲の良い3つ子の七五三  |  一覧へ戻る  |  クリスマスの飾りつけ >

印象に残っているお子さん

怒涛のニケ月が終わり、今は写真選定と制作におおわらわです。 
今年も印象に残るお子さんがおられました。練習に来られたにもかかわらず着物を着ない。ママの着付けが終わっているのに1時間以上かかってやっと着てスタジオにあがり、撮影しようとしてもじっとしていない。
ちゃんとした七五三の笑顔の写真は撮れないかも、、、、。何度もそういう思いがよぎりました。それでも遊びながらしているうちにカメラマンは瞬間を写しとってくれました。後日写真を選びに来られたママは一枚も良いのが無いのでは、と思って来たのですがこんなにかわいい表情をとってくださってと感心しきりで14点の写真で8ページのアルバムを作られ大喜びで帰っていかれました。
2年まえにも来てくださったやんちゃ御兄弟、今回は5歳と3歳祝の撮影にきてくださいました。お兄さんは3歳の時着物が嫌で、着せるためにトーマスを色々用意し何とか撮影は無事終えることができたのですが足袋や草履は履いてくれませんでした。
でも彼にとっては楽しかったらしく、それからマネージャーのことをトーマスの叔母ちゃんととよんでくれます。
今回5歳の彼は落ち着いていてきりっとしてかっこいい少年の風貌をみせてくれました。弟君もお兄さんと一緒に着物を着るので難なく着て、大きなジャンプまでして、笑顔で撮影が終わりました。こうしてお子さんたちの成長を目の当たりに出来るのは、本当にうれしく幸せなことです。



カテゴリ:

< 仲の良い3つ子の七五三  |  一覧へ戻る  |  クリスマスの飾りつけ >

同じカテゴリの記事

  • noimage

    2017/01/06
    HPをリニューアルしました!

  • 十三年前のお客様。

    2016/12/25
    十三年前のお客様。

  • 仲の良い3つ子の七五三

    2016/11/30
    仲の良い3つ子の七五三